いつも播磨 日本食レストランをご贔屓にしていただき誠にありがとうございます。

私がインドに始めて来たのが1980年。以来毎年数回のインド出張を重ね、100回は来たでしょうか。長年インドで美味しい日本料理店の出現を切望し、結局2004年に自分で当店を始めてしまいました。単に食欲を満たすレストランとしてだけではなく、人との素晴らしい出会いの「場」を創出できればと願っています。

インド人は素晴らしい、日本人もとても素晴らしい民族と信じています。素晴らしい仲間と、美味しいお酒・お料理を、素晴らしい「場」で堪能することができたら最高に幸せだと思います。そんな最高の「場」を提供できるよう、スタッフ一同日々精進を重ねてまいりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

オーナー 辻 本  弘 之
Address :
     4th Floor, Devatha Plaza
     131 Residency Road, Bangalore  560025     INDIA
Tel : 080-6568-8222
        080-4132-5757


Open : 12:00 - 23:00 (オーダーストップ 22:30)
       ハッピーアワー 16:00 - 19:00

 
150席
  (テラスで120名様パーティも開いていただけます)

 テーブル席 (30席)
 個室
 ・ 和風テーブル席(10席)
 ・ 掘りごたつ式和室 (24席)
 バーカウンター (5席)
 カラオケ室 (8席)
 寿司、刺身(インドまぐろ、たい、あじ、サーモン等)は人気のメニューです。

インドでは数少ない日本人経営者の店で、日本人店長が皆様のお越しをお迎え致します。 
  
 ガンバロール巻き


 

中身は、サーモン、ホイップ・クリーム、アボカドで、
インド国旗をイメージしています。
「Japan Food Fest・日本食祭り」なるイベントが、在インド・バンガロールの日本領事館主催で2018年11月11日に開催され、1500名の来客が集まりました。

その中心イベントとして、「カルフォルニア・ロール」巻き寿司に対抗し 「バンガロール巻き寿司」を開発しようとの日本領事館の発案で、約10店の日本料理店から計88種類の案が提案されました。
(ノンベジ部門46品、ベジ部門42品)

その結果、「播磨」日本料理店が、バンガロール巻き寿司のノンベジ部門 (正式名称は、「ガンバロール巻き」と呼ばれています。)で当選を勝ち取りました。

今後、先ずはバンガロールの全ての日本料理店にて、当店が開発しましたガンバロール巻き寿司が、標準の「バンガロール巻き寿司・ノンベジバージョン」として提供されることになります。

徐々にバンガロールからインド全土へそして世界へ、バンガロール巻き寿司とガンバロール巻き寿司が普及されていくことを願っています。
 
(クリックで拡大表示)
 
(クリックで拡大表示)

2005年日経新聞記事
播磨はのとねっとを応援しています。
(当店が石川県ゆかりのお店に紹介されています。)

|
ホーム | 会社概要 | 業務案内 | トピックス | 案内図 | 製品情報 |

UP