INOVAC (イノバック)の過去の活動
トピックス
|INOVACについて | 次回ののINOVAC講演会 |
2002年度
テーマ 講師
4月 年次総会  
5月 「ヨーロッパの源像」
   ~ヨーロッパ理解の定点を探る
流通科学大学
情報学部教授 梅田 修 氏
6月 公開講演
「インドにおける
男女参画社会のプログラム」
Concerned forWorking Children
Director Development
ナンダナ・レディ女史
7月 「人間は教育が全てである」 日本書道芸術院
前川 隆央 氏
9月 「私らしさを求めて」
   ~男女共同参画社会実現への歩み
英語講師
有光百合子氏
10月 「ジョンソン・エンド・ジョンソン社の経営理念(わが信条)の実践と運用について」 大阪女学院短期大学学長代行
元J&J社日本法人副社長
山 下 辰 夫 氏  
11月 「大競争時代の
マーケティングの課題」
流通科学大学
副学長  白石 善章 氏
12月 「ベトナムとラオスの現状と展望」
   ~JICAの仕事を通して考えたこと
流通科学大学
情報学部教授 上田 義朗氏
1月 「女子大発ベンチャーの可能性」 大阪女子大学発ベンチャー企業
有限会社 ダブル・ワークス 代表取締役
難波 美都里氏
2月・3月 サバイバル・ゲームの心理学
 その一 発想の転換と実践
【こうすればパワーアップ出来る】
 その二 未来志向と戦略 
【不可能と常識にチャレンジすれば】
神戸商科大学
名誉教授 吉田 寛 氏

2003年度

テーマ 講師
4月 年次総会  
5月 「パスク・アメリカーナの時代
   ~21世紀はこういう時代になる~」
神戸商科大学
名誉教授 吉田 寛 氏
10月 「日本人の発想の世界」 神戸商科大学
名誉教授 吉田 寛 氏
1月 「日本人の選択」 神戸商科大学
名誉教授 吉田 寛 氏
3月 「ライフスタイルの変化」 神戸商科大学
名誉教授 吉田 寛 氏

2004年度

テーマ 講師
7月 「未来への橋」 神戸商科大学
名誉教授 吉田 寛 氏
11月 「岐路の処方箋」 神戸商科大学
名誉教授 吉田 寛 氏

2005年度

テーマ 講師
9月 「経済の論理と倫理」 ~富の創造と貧困の克服~ INOVAC代表 吉田 寛 氏
1月 INOVAC代表吉田寛氏の講演予定でしたが、フリースピーチ・情報交換をしました。  

2006年度
テーマ 講師
10月 「平成の資本論」
   ~会社法・新会計基準で『資本』はどう変わったのか~
INOVAC代表 吉田 寛 氏
12月 「19世紀文化と20世紀文化の違い」 井上修一氏 (プール学院大学学長)
 2月 「起業のseeds と needs:自分の出来ることと他人の求めることの出会い」
   ~吉田園に見る風土的特長と精神的構造~
INOVAC代表 吉田 寛 氏

2007年度
  4月 「気づきから道は拓ける」
   ~組織にも個人にも踊り場が必要~
高橋貞夫氏 (人材と組織のコンサルティング ・気づきナビゲーター)
  6月 「経済再生と個人力
   ― 経済効果を生む個人VS制度派の行政効果 ― 」
INOVAC代表 吉田 寛 氏
 10月 「チャレンジの根っこにあるもの」 INOVAC代表 吉田 寛 氏
 12月 「輝くセカンドライフを送ろう!」
      ~今やダイナミック・ジェネレーションの時代~
高橋 貞夫氏 (人材と組織のコンサルティング ・気づきナビゲーター)
2月 「近未来のデザイン」 ~誰もが持っている不安と希望~ INOVAC代表 吉田 寛 氏

2008年度
4月 「ドイツの地球温暖化及び循環型社会に向けた企業の動きと日本型の対策」 神戸山手大学・人文学部環境文化学科教授   中野 加都子氏
物理化学的経済学・理学博士
   K.H. ファイヤヘアト氏
6月 「幕末の暮らしと平静の役人:構造改革に揺れる姿」
  ~ 幕末の「黒船」と平成の「グローバリズム」を比較しながら時代を読む ~
INOVAC代表 吉田 寛 氏
8月 「食べ物が教えてくれること」 料理研究家 白井 操 氏
10月 「国家をも個人をも超える未踏の世界に向かってているのではないか」
  ~幕末・近代国家への胎動と平成・世界国家への組み込みの間にある断絶~
INOVAC代表 吉田 寛 氏
12月 「厳しい時代を生き抜くプロに学ぶ」
                   ~ “智恵”と“信頼”で築く絶対優位の営業~
島 宏樹 氏 (エグゼクティブライフプランナー)
2月 「幕末と現代の逆相関関係のパズル」 INOVAC代表 吉田 寛 氏

2009年度

4月 「環境立島バイオマス淡路をめざして」 磯崎 泰博氏  (司法書士・行政書士、日本司法書士会連合会理事・常務理事補佐)
6月 「モデルの無いポスト・グローバリズムへの挑戦」 INOVAC代表 吉田 寛 氏
8月 「自転車が繋ぐ世界」 サイクリスト 山崎 美緒氏
10月 「価値の発見と選択:何処にでも転がっている問題」 INOVAC代表 吉田 寛 氏
12月 「醸(かも)しの里・能登半島で取り組んでいること」 数馬 嘉雄氏 (数馬酒造 代表取締役)
2月 「村上文学から学ぶ」
  ~なぜ村上春樹が世界で受け入れられるのかの
     謎を解く~
河内厚朗氏 (夙川短期大学教授)
2010年度
4月 第1部 「インド最新事情」

第2部 「桜の季節に思うこと」
第1部 阪本 紘司 氏
  (在インド、日本料理店「播磨」店長)
第2部 吉田 寛 氏
  (INOVAC代表)
6月 「外資系企業のP&Gで学んだ仕事術」 青木 秀樹氏 
(有限会社OACLE代表取締役社長)
8月   「精神文化と科学技術のふれあい」  INOVAC代表 吉田 寛 氏
10月  「これから10年、エネルギー革命がはじまる!
  エネルギーの大変革で企業経営はどう変わるか
   ~来年度にも始まる全量買い取り制度とその影響~」
岩堀 良弘氏
  (京都エネルギー学院講師)
12月 「グローバリズムの地雷原を踏む」   吉田 寛 氏 (INOVAC代表)
 2月  「大学教授と企業経営者の間で
    ~ベトナムから学んだこと~」
 上田 義朗氏
   (流通科学大学教授)
2011年度
4月 「食をプロデュースする淡路島」
 ~新しいエネルギー循環の創造と高栄養型農業革命~   
松田 学氏
(「NPO食をプロデュースする淡路島」顧問)
6月  「インドビジネスの魅力」 西村 浩一氏
  (西村国際経営研究所・代表)
8月 「価値創造への挑戦」 ~日本復活に向けて~ 加納剛太氏 (大阪電気通信大学客員教授、元松下電子工業㈱常務)
10月 「日本のこれからを考えるための 数々の視点論点」 吉田 寛 氏  (INOVAC代表) 
12月   「地域活性化システム論 研究番外編」 神田 栄治氏 (兵庫県立大学客員教授) 
2月  「モロッコ旅話」 石谷 操氏 (フリーランスデザイナー)
2012年度
4月 「先が読めない時代の危機感とその実態」
- 人間の真価が問われているのにそれに気付いていないのか?
   日本及び日本人を若返らせるための処方箋を探そう -
吉田 寛 氏  (INOVAC代表) 
8月  「ダイエーはなぜこうなったか・・ダイエーの失敗に学ぶ」  萬谷 正樹氏
(㈲拓未産業 代表取締役)
2月  「世界で見つけた素敵な出来事」  門谷 真希氏
(白鳳女子短期大学・こども教育専攻)
2013年度
4月 「知的情報システム構築の美学 -企業と大学の経験から-」 木戸出 正維氏
(奈良先端科学技術大学院大学名誉教授)

 吉田寛塾
「時代を読む・自分史の会」 と題して、
 「日本を知り、世界に羽ばたくことを念頭に、一緒に勉強しましょう。
 過去の日本の回想と、これからの日本の蘇生を共に考えましょう。」

 という趣旨で、INOVACの発展講座のような形で第1期(2012年5~7月)・第2期(2012年10~12月)に開催しました。
趣旨 : 未来を志向する。時代を読むのはそのためである。自分という存在を確かめる。
      単に知見を広めるのではなく、自分自身を歴史の中に発見する。
      自分史を歴史の中で書く。そのための勉強会であり、自分を表現するための機会とする。

主題 : 時代を生き抜く知恵を身につけたい。
      過去と未来に挟まれた現代という時系列の中で歴史を振り返り、未来を展望する。
      日本の近代化が離陸した明治、それを継承した大正デモクラシー、満州事変以降
      15年戦争に突っ込んで敗戦、戦後民主主義が定着した昭和、この歴史認識の中で
      自分史を描く。
 第1期
☆ この講座の狙い:
  これからの日本を背負って立つ為に、明治以来の近代化日本の歴史を正しく認識し、
  日本人のおかれた位置を正しく理解し、敗戦以来の新しい日本の成功と失敗を反省し、
  これからの前途のために正しい羅針盤を備えたい。そういう希望を持った人々が、
  革新的な行動を生み出すための勉強の場でありたい。
  このためには老若男女を問わない学びの場でありたいと思います。
 第1期・第1回 5月13日 (日)  
講義の視聴(MP3ファイル4.8MB)
明治期における日本とその伝統の今に至る継承
  1.近代化日本の離陸期に見る日本人
  2.近代日本の上昇期に見られた特色 
 第1期 第2回 5月27日 (日)
 第1期 第3回 6月10日 (日)
大正・昭和期における日本の変質と孤立化
  3.安定飛行期における自己過信と不安
  4.失速・不時着の緊急事態に対する対処 
 第1期 第4回 6月24日 (日)
 第1期 第5回 7月 8日 (日)
戦後民主主義から現在に至る日本のサバイバル
  5.墜落と生還によって異化した日本人
  6.新人類日本人の生き残りの生態 
 第1期 第6回 7月22日 (日)
 第2期  : 2012年10月~12月 (計4回)
  追手門学院との共催で、追手門学院大阪梅田サテライトで行いました。

日程及び講座目次 :
<<統一コンセプト>>  「サバイバルゲームは[WIN/WIN]で。」
第1回 10月13日 (土) 「発想の転換と実践」
第2回 11月10日 (土) 「未来志向と戦略」
第3回 11月24日 (土) 「未来志向と戦略」
第4回 12月 8日 (土) 「パクス・アメリカーナの時代」

題材 : 「サバイバルゲームの心理学」菁柿堂 2012年発行
 第3期  : 2013年6月~2014年2月 (計5回)
「自分たちが考えねばならないこと」
         6月 1日(土)  自然
         8月10日(土) 知性
        10月 5日(土) 秩序
        12月 7日(土) 時間
         2月 1日(土) 美

2014年度
4月 「チャンスは無言で通り過ぎてゆく」 倉井 正人氏 (Como Est.代表)
 6月 「六甲颪が生んだ阪神間の文化と、
  世界に誇る文学を醸し出した灘の酒」
小西巧治氏
(神戸国際大学非常勤講師、兵庫県阪神シニアカレッジ講師)
8月  「ファッションから演劇まで。演出家・玉井敬友の軌跡」  玉井敬友氏
(玉井敬友事務所代表、劇作家、演出家、俳優)
10月  「この時だから、戦後と今を語り合いましょう」  吉田 寛 氏  (INOVAC代表) 
12月 「終着の思想」  吉田 寛 氏  (INOVAC代表) 
 2月  「相続、相続税の基本と争族対策、節税対策」  佐々木達憲氏(弁護士)・宮岸雅英氏(税理士)

2015年度
4月 「死生観を考える。オリジナルな発想とは何か」 (その1) 吉田 寛 氏  (INOVAC代表) 
 6月  「死生観を考える。オリジナルな発想とは何か」 (その2) 吉田 寛 氏  (INOVAC代表)
 8月   「死生観を考える。オリジナルな発想とは何か」 (その3・最終回 吉田 寛 氏  (INOVAC代表)
 10月 「アンチエイジングの最先端」
   〜カロリー制限と健康寿命の関係について
大里 善有紀(おおさと よしゆき)
エステサロン「パーフェクトビューティー」代表)
 12月   「INOVACの思い出とこれから」 フリートーク 
 2月  「ただいま実験中、個性の強い税理士集団は成り立つのか」  吉田正之氏 (税理士・行政書士)

2016年度
4月 「若手起業家から見た日本が成長できない理由」 青野友親氏
(サイエンス・サポーター株式会社 代表取締役)
 4月(臨時)  「大変化を続けているインドの真実と私の体験」  中島敬二氏
 (Nakajima Consultancy Services LLP 代表取締役会長ほか)
 6月 「緑のまちづくり~神戸のまちを考える~」 石原憲一郎氏 ((公財)兵庫県園芸・公園協会 花と緑のまちづくりセンター長)
 8月  フリートーク
 (定年後の人生の粋な生き方、ミャンマーでの体験など) 
 10月  「健康で長命を全うするには」 前川隆央氏 (書家、日本書道芸術院会長)
 12月 「ビジネス・家族・健康への高齢化社会での捌きと和をアプローチ」
   ~70歳のアナログ放談
市谷 博文氏 (会社経営)
 2月  酒造(滋賀県近江高島市・福井弥平商店)見学 

2017年度
5月

「巨像インドを知る
    
~インド人の理解とインドの魅力に出会う~」

後藤理恵氏
  (インド在住、旅行社・和菓子製造卸経営)

6月
(臨時)
 「吉田寛先生を囲む昼食会」 
7月   「―大阪・サンフランシスコ(桑港)姉妹都市提携60周年記念―
大阪の着物学院生徒さんを、第50回桑港桜まつりに派遣したことに寄せて」
 西島政夫氏
(大阪桑港(サンフランシスコ)100会主宰)
9月  下土井康晴氏(明興産業株式会社会長)旭日単光章受勲祝昼食交流会
12月 「フィリピン・セブ島のスラムに響く希望の音楽」   永田正彰氏
(セブ島在住、ミュージックトレーナー)
2月  「散歩がてらの話」 
  (近日出版予定の著書 「雑草園主人覚書」から)
 吉田寛氏  (INOVAC代表) 

2018年度
4月

「最近の日本人論を考える」

吉田寛氏  (INOVAC代表)

6月   「続・最近の日本人論を考える」 吉田寛氏  (INOVAC代表)
8月   「第3回・最近の日本人論を考える」  吉田寛氏  (INOVAC代表)
10月    「第4回・最近の日本人論を考える」  吉田寛氏  (INOVAC代表)
 12月    「第5回・最近の日本人論を考える」   吉田寛氏  (INOVAC代表)


| ホーム | 会社概要 | 業務案内 | トピックス |  
| 案内図 | 製品情報 | UP